ADMIN TITLE LIST


猫を撮る事へのモチベーションの低下が半端ない(笑)

まあ理由は簡単キチガイな餌やりジジイや我が我がのキチガイボランティアの
相手をするのが疲れたから(笑)
あと猫をいじめる人間への対応も何度もあると本当に疲れる...

何故私はこんなにキチガイに多々遭遇するのか不思議だ(笑)
猫を撮ってる人たちはこういうキチガイに遭遇しないのだろうか??

遭遇しても知らんぷりなのだろうか???
は〜疲れる(笑)


我が我がのキチガイボランティアは谷中霊園のBBA2人組ね。
はじめに文句言ってきたのが2年くらい前かな??
写真を撮り終えたので少しお礼でカリカリをあげてたら
自転車に乗ってダッシュで文句言いにきましたよ!!
「私たちが餌をあげてるので勝手な事するな」とか
「私たちが病院つれていったり薬あたえてるんだから余計な世話しないで」
とかね。とにかく谷中のBBAは「私たちが」を連呼する。

で決定的にキチガイだなと思ったのが今年の春ね。
毎年春は桜とデブを撮りにいってるので今年も行った訳だが
ま〜今年のこのBBAの文句は頭がイカレテて笑ってしまったよ。

BBA二人がいたのでもちろん真逆の方向へ行きましたよ。
「君子危うきに近寄らず」の言葉どおりにね。
ただ私もここの猫を撮りだして10年私の声で猫たちが集まりだした訳ですよ。
もちろんエサで寄せた訳ではないですよ(笑)
何年も通えば顔見知りの猫は寄ってきますからね(笑)

で猫が寄ってきたのがBBAにはムカついたんでしょうね?(笑)
また自転車でダッシュでこっちによってきて

「あなた私たちがエサあげてるからエサあげないでって言ったわよね」だと(笑)

私の顔何て覚えてる訳ないと思うんだけどね(笑)

「あげてませんが」というと「ウソ!!」と吐き捨てられました(笑)
猫が寄ってくる=猫にエサをやってるという認識しか無いんでしょうかね??

ここまででも十分キチガイぶりは分かるでしょうがここからですよ(笑)

「あなたここの猫たちに薬が必要なの知ってるでしょ」

「私たちがあげてるんだから余計な事しないでくれない」

でここからです

「あなたこの時間来ないでよ! 私たちは薬やエサあげなきゃいけないの
あなた薬あたえる訳じゃないでしょ! あなたくるならあなたが薬あげてよ」


「あなたこの時間来ないでよ!」

ですと....は〜??ですよね(笑)
このBBAにこういう事をいう権利が何処にあるのか?
もはや笑えるでしょ(笑)

私がこのBBAたちの場所まで行ってエサやりの邪魔したり薬やりの邪魔したり
してるならわかるが見えないくらい離れて写真撮ってて文句言われるとは
あきれてぽっかーーーんですよ(笑)

ようするに私に猫がなついてるのが気に喰わないのかどうかしらないが
とにかく谷中のキチガイボランティアBBA二人はキモすぎてヤバい!!

あととにかく「私たちが」「私たちが」「私たちが」「私たちが」
を連呼しやがるがそもそもボランティアって善意でやるもので
義務感を超えた脅迫概念丸出しでするものか?しかも他人を攻撃して...
ここまで他人へ攻撃する猫ボランティアは他に見た事がない!!
もちろん場所場所によってルールがあるのだろうからむやみにエサをやらない
とか最低限理解できる注意は分かるが今年の私への文句はもはや
キチガイ以外のなにものでもない(笑)

じゃ、谷中霊園の餌やりがこのBBA二人なのかと言われたらそうではない。
私が挨拶してる人をいれれば時間帯をずらして7〜8人はいるかな??

ダイエットさせてる猫なんか他の餌やりからたらふくエサもらってるからね(笑)
意味の無い事で朝から文句いってるあのBBAはなんとかしてほしいよ。

で文句を言ってBBAが去ったあとこのやり取りを少し距離を置いてみてた
散歩中の熟年夫婦が寄ってきて「大変ね〜」だって(笑)
「あの人たちこの前他の人にも文句言ってたわよ」と言われましたよ(笑)
誰にでも攻撃してるのかよ!!
谷中の猫へのナイフ殺傷や毒殺はこういう馬鹿なボランティアが反感かって
起こってるんじゃなかろうかと勘ぐりたくなる訳ですよ。

私も沢山のボランティアの方と話をさせてもらってますが
ま〜ここほどのキチガイにはあった事もないし会いたくもない。

だから谷中にも春以降1回も行ってない。
デブちゃんの動向はとあるブログで確認だけしてます(笑)

つづく....


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 AGAiN, All rights reserved.